イギリスでお料理とアンティークを楽しむ暮らし

色々な国のお料理に挑戦しながら、アンティークやクラフトを楽しんでいます。

ブログを開始して半年たちました 

 


ブログに訪問して下さりありがとうございます。

怠け者の私でもブログを半年も更新することができました。今後も頑張って続けたいと思います。少しづつカルトナージュの作品やアンティーク情報なども更新してまいります。

自宅のお料理の記事が大半を占めているため、食事の前にお料理の写真を撮らなければなりません。
家族のお腹の空き具合によって、写真を撮る暇もなくあっという間にお皿が空になってしまいいます....


         漫画その1


     にほんブログ村 海外生活ログ イギリス情報へ
     押して頂くと励みになります。

category: ごあいさつ

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tag: 英国生活  料理  家ご飯  ブログ    イリギス生活 
tb: 0   cm: 0

△top

ピータ-バラのオリエンタル料理レストラン 

 


ケブリッジ州のピーターバラ(Peterborough)で開催されるアンティークフェア(半分仕事です)へ行くために、夫が有休をとって車を出してくれました。彼をねぎらうために、夕食をおごってあげることにしました。
インターネットでお店を探すと、評判の良いタイ料理レストランが見つかったので、ここで夕食をとることにしました。

Eastレストランは川に浮かんでいる船の中にあり、昔タイ旅行で行った川床レストランを思い出しました。メニューには中華やマレーシア料理もありました。つまりタイ料理レストランではなくオリエンタル料理レストランだったのでした。

       15年10月2日8


P君はJapanese Seafood Gyoza(日本式の餃子にお酒と酢のソース添え)に興味を引かれたようですが、1人前で約1200円もする餃子を注文されては困るので、餃子は自宅で作れるので、他のお料理を注文するようにと厳命しました(笑)。

ベルナール・マッサーのスパークリングワインを注文しました。ルクセンブルグのでシャンパーニューと同じ製法で作られています。
ルクセンブルグ産のワインをを初めて飲みました。とても美味しくいただきました。

        15年10月2日12


前菜には二人ともトム・カー・クン(エビのスパイシーココナッツスープ)をスープはチリが強めに効いており、辛いものが大好きなP君と私は美味く頂けました。

       15年10月2日10

ひき肉のレタス包みも注文しました。辛さのマークが唐辛子3本でしたが、唐辛子マークが2本のスープよりも辛くありませんでした。茹でたひき肉をナンプラー入りのソースで和えたようなお料理でした。美味しく頂きました。


       15年10月2日11

メインにはクリスピー・チリビーフとエビのスパイシー炒めを注文しましたが、写真をとるのを忘れてしましました。

川には白鳥が泳いでしました。食事をしているとタイにでもt旅行にきているような気がしています。きもちよくお腹がいっぱいになったので、このあとはソファーに寝転んで消化に専念したいところですが、P君はこれから自宅まで80マイルの道のりを運転しなければなりません。P君今日も運転をありがとう。

ピーターバラはアンティークフェアーが目的で訪れた街ですが、大聖堂と鉄道博物館でも有名な街でした。
こちらについては別の機会に書きたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
応援して頂けると励みになります。

category: ごあいさつ

thread: イギリス - janre: 海外情報

tag: イギリス観光  タイ料理  英国生活  家ご飯  英国情報 
tb: 0   cm: 0

△top

ブログをはじめました 

 

ブログをはじめました
いつまで続けることができるかわかりませんが、日記のつもりでC家の英国生活を綴って行きたいと思います。

英国在住の多くの方が、ブログでおしゃれで素敵な生活を紹介されていますが、C家の生活はそんな方々には
はるかに及ばない地味~な生活を送っています。
訪問してくださった方をがっかりさせてしまう内容かもしれませんが、お時間のある時に、暇つぶしにでも読んで頂ければ幸いです。

田舎に暮らしているためロンドンのグルメなレストランやおしゃれなお店には、ほとんど縁がありませんが、
"限りある予算"で少しでも生活が楽しくなるように努力しています。
私は"成人病のデパート状態"のため、お菓子やオイリーな食事をGPドクター(英国のかかりつけ医)から硬く禁じられています。しかしながら「好きなものを食べるのが唯一の楽しみ」といった生活を送っているため、なかなか
のドクター言いつけを守ることができません。


娘には「ママのような○ブを日本でみたことない。英国に住んでいてよかったね~」
いじめられているのか慰められているのか、よくわからないことを言われています。
(本当の事なので反論できな自分が情けないです)

"パンプキン・成人病のデパート"のご案内は 1階:肥満、2階:高血圧、3階:高コレステロール、4階:糖尿
5階:老眼 でございます。(悲しいことに全部事実です)
どなた様かお止りになられたい階はございますでしょうか~....はいもちろん、いらっしゃいませんね....。


いつも元気で食欲旺盛なリオです。おやつの食べすぎで獣医さんからダイエットするように言われていますが
私と同じで、いつまでたっても痩せません。

DSCF3443.jpg

category: ごあいさつ

tb: 0   cm: 0

△top