イギリスでお料理とアンティークを楽しむ暮らし

色々な国のお料理に挑戦しながら、アンティークやクラフトを楽しんでいます。

ラクレットパーティーでチーズ三昧の夜 

 

今日はお友達の家で開かれた「ラクレットパーティー」にご招待して頂きました。

ラクレットには、茹でたジャガイモ、生ハムとサラミ、そしてピクルスを添えるのがお約束とのこと。スイスやフランスでは、ラクレットグリルはどこの家庭にもある電化製品とのことでした。

ラクレットを頂いたのは初めてしたが、とても美味しく頂きました。Eさんありがとうございました。
あまりに美味しすぎて、ラクレットを焼いては食べ、食べては焼き......わんこそばのように食べ続けてしまいました。今日も血糖値が↑↑....。
イギリスでもラクレットグリルは簡単に入手できるとのことなので、自分へのクリスマスプレゼントに購入したいと思います。
       15年12月9日8


グリルパンをのせて、この上でお肉や野菜を焼くことができます。日本のホットプレートのように温度の調整機能はありませんが、まったく問題ありません。
      15年12月9日5

       
ラクレット・チーズ、コーンとマッシュルームを小さなフライパンに入れて、グリルに投入します。しばらくすると、チーズがこんがりと美味しそうに焼きあがりました。
     15年12月9日3  15年12月9日9


ジャガイモと生ハムに熱々のチーズをかけて頂きます。もうたまらない美味しさです。チーズとジャガイモの組み合わせは、高カロリーなので、さらに血糖値が↑.... 
       15年12月9日2

      グリルの上の鉄板でお肉やマッシュルームを焼きながら、熱々を頂きます。
   15年12月9日  15年12月9日6

手作りの抹茶のムースとナポレオン・パイのデザートまで用意して頂きましが。チーズでお腹がいっぱいだったはずなのですが、やはりデザートは別腹。大変美味しく頂きました。ご馳走さまでした。
      15年12月9日7


  記事を読んで頂きありがとうございます。
  ボタンを押して頂けると励みになります。
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

category: イタリア&フランス 欧州料理

thread: イギリス生活 - janre: 海外情報

tag:   料理  家ご飯  イギリス生活  チーズ  ラクレット  フランス  英国アンティーク 
tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

初めまして♪

初めまして。訪問履歴からのぞかせて頂きました^^
日本は埼玉の熊谷で手作り石けん教室をさせて頂いているシマダと申します。
イギリス、大好きです。
教室名をプチラパンとしたのも、ピーターラビットが大好きだからです♪
イギリスのお料理も興味シンシンです~!
また来させて下さいm( )m

手作り石けんプチラパン シマダ #- | URL | 2016/01/15 04:56 | edit

Re: 初めまして♪

こんにちは

コメントをありがとうございます。
イギリスがお好きとのこと、うれしく思います。

私も手作り石鹸が大好きなので、時々作っています。
最近はブログの更新が滞っておりますが、また訪問してくださいませ。
シマダさんのブログも訪問させていただきます。




パンプキン #- | URL | 2016/01/15 08:03 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/08/16 05:02 | edit

Re: Bruno

> こんにちは、初めまして。
> Brunoホットプレートの検索からやってきました。
> 質問ですが、こちらのホットプレートをイギリスで使用するとき、変圧器など使用していますか?プラグ変換だけですか?
> 日本でこちらのホットプレート、流行っていますよね。私もこれを見た瞬間これだ!とひらめきましたがちょっと不安で購入保留中です。
>
> よろしければご返答お願いします。

変圧器と変圧器に接続するときのプラグ変換が必要です。 Brunoホットプレートはサイズはコンパクトですが、たこ焼きは1度にたくさん焼くことができます。4,5人の鉄板焼きでも、他のお料理をつまみながらゆっくり焼けばよいので我が家では、まったく問題ありませんでした。Brunoお勧めです。

パンプキン #- | URL | 2016/08/16 12:01 | edit

ありがとうございます!

早速お返事、ありがとうございます。

アナログもアナログ人間ですのでコメントの残し方も前回残してくださったかたのところに便乗して残すしか方法がわからなかったのですが気づいてくださって感激です。

そうですかあ、やっぱり変圧器、必要なんですね。
よくみなさんが炊飯器で利用されてるどデカい変圧器ですよね?
すごーく昔に日本から持ってきた小さめのものがあるのですが何に使っていたかも忘れていたような代物です。それでは壊れちゃうのかなあ。

たこ焼き、いいですねえ、憧れます。
焼きそばとかもそれで作ってみたいです。

もう一度検討してみます。
ありがとうございました。

いずみ #- | URL | 2016/08/16 14:47 | edit

Re: ありがとうございます!

こんにちは

ホットプレートに対応できる変圧器は、ホットプレートより高くついてしまいました。
£100ほどでした。大きくて重いです。
変圧器は、接続先の家電が必要としているワット数が高くなるほど、大きく、重く、高価になります。
参考にして頂けたら幸いです。

> 早速お返事、ありがとうございます。
>
> アナログもアナログ人間ですのでコメントの残し方も前回残してくださったかたのところに便乗して残すしか方法がわからなかったのですが気づいてくださって感激です。
>
> そうですかあ、やっぱり変圧器、必要なんですね。
> よくみなさんが炊飯器で利用されてるどデカい変圧器ですよね?
> すごーく昔に日本から持ってきた小さめのものがあるのですが何に使っていたかも忘れていたような代物です。それでは壊れちゃうのかなあ。
>
> たこ焼き、いいですねえ、憧れます。
> 焼きそばとかもそれで作ってみたいです。
>
> もう一度検討してみます。
> ありがとうございました。

パンプキン #- | URL | 2016/08/19 16:58 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ukcountrylife.blog.fc2.com/tb.php/109-275ca39e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top