イギリスでお料理とアンティークを楽しむ暮らし

色々な国のお料理に挑戦しながら、アンティークやクラフトを楽しんでいます。

ロンドンのウィンターワンダーランドへ その① 

 

毎年クリスマスになると、ロンドンのハイドパークで「Winter wonderland」が開催されます。今年は11月20日から1月3日まで開催されました。

Winter wonderlandの会場には、移動遊園地+クリスマスマーケット、食べ物&飲み物の屋台と特設アイススケートリンクなどがあります。
かルサイズのジェットコースターから60mの高所で回る空中ブランコなど、期間限定の遊園地とは思えないぐらい本格的なアトラクションがと設置されています。サーカスの特大テントもありました。
朝の10時から夜の10時まで開園していますが、夜はアトラクションのイルミネーションで幻想的な雰囲気になるため、私たちは日が落ちてから訪れました。

それも娘の希望で犬のリオも一緒です。ロンドンの中心に駐車するのは至難の業のため、ロンドンの北の地下鉄の駅に車を止めて、そこから地下鉄でハイドパークまで行きました。ロンドンは、大きな犬も地下鉄に乗車することができます。しかも運賃は無料です。しかしエスカレータに乗るときは抱きかかえなくはならないため、25キロ近くあるリオを抱っこしてエスカレータに乗りました。
恥ずかしいので、私は他人のふりをしていました。リオをつれてきたのは娘のアイデアなのに、娘も他人の振りでした。

     15年12月20日10 15年12月20日7


        ワンダーランドの入り口です。大勢の人々で賑わっています。
     15年12月20日5


美しいイルミネーションのアーチです。昔日本で暮らしていることに訪れたことのある、東京の丸の内のイルミネーションアーチを思い出しました。
     15年12月20日6

ホットドックからチェロスまで様々な屋台がありましたが、どれもお値段は高めです。
家族はハンバーガーやホットドックは食べたくないとのこと。他の軽食を求めて会場をうろついていると、美味しそうなベジタリアンのタルティーヌ(オープンサンド)の屋台を見つけました。一つ£7でしたが食べ応えのあるサイズのため、このお店で買うことにしました。

娘と私はオリーブと野菜のタルティール、P君はトマトとチーズのタツティーヌをとても美味しく頂きました。
     15年12月20日13
 


でもよく考えると、オープンサンド一つで£7(約1200円)は結構なお値段です。日本で1200円を支払えば、食事が高めと言われているディズニーランドでも「お魚料理」、デニーズには「若鶏の黒酢揚げ定食」が頂けます。イギリスは本当に物価が高いです。(思わず写真を掲載してしまいました)

   15年12月20日16 15年12月20日17
        画像出典先  info.tokyodisneyresort.jp                www.dennys.jp



食後のデザートは、焼きたてのワッフルにバナナとチョコレートとクリームをトッピングして3人で分けて食べました。夫はホットチョコレート注文しました。こんなに甘いデザートと一緒にホットチョコレートを飲むなんて、正気の沙汰ではありません。イギリス人はチョコレートが大好きな国民ですが、夫のチョコレート好きは尋常ではありません。甘いものをtべ過ぎるのは、いい加減にしたほうが良い思うのですが...

    15年12月20日12  15年12月20日15

  記事を読んで頂きありがとうございます。
  ボタンを押して頂けると励みになります。
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

category: ロンドンの観光&お出かけ

thread: イギリス生活 - janre: 海外情報

tag: イギリス生活  英国アンティーク    ロンドン観光  クリスマス 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ukcountrylife.blog.fc2.com/tb.php/114-fa22c62b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top