イギリスでお料理とアンティークを楽しむ暮らし

色々な国のお料理に挑戦しながら、アンティークやクラフトを楽しんでいます。

ロンドンで外食の晩ご飯 

 


金曜日は、「リロ・トランスユーロさん主催の海外引越しセミナー」で、アンティークについてのスピーチをさせて頂きました。お買い物の免税など、日本へ引越しする方にお役に立つ情報が満載のセミナーでした。

セミナー後にピカデリーサーカスのカフェレストランで、お友達とお茶をしました。お昼を頂いたばかりなのに、クロスティーニの盛り合わせも頼んでしまいました。
生ハムやスモークサーモンがたっぷりのせられた、クロスティーニは、2人前で約£11、セントラル・ロンドンでは信じられないぐらいのお値段です。

   15年5月15日4
  楽しいおしゃべりが尽きないまま、気がつけば夕食の時間
  に。ディナを一緒に頂くことになりました。
  金曜日の夜でしたが、運よくソーホのイタリアン・レスト
  ランでテーブルを取ることがきました。
  店内に据えられているピザ釜で、ピザが次から次へと
  焼かれていました。
  アンティパスト・ミスト、ピザとスパゲティー・ボンゴレ
  を二人で取り分けて頂きました。アンティパスト・ミスト
  は日本のイタリアレストランの3倍の量がありました。
  

 
  携帯で写した写真が真っ暗だったため、残念ながら美味しかったお料理をご紹介することができません。
  家族の晩ご飯のことは、すっかり忘れて食魔となってしまった一日でした。

  P君、庭にピザ釜を作ってくれないかしら......もちろん無理よね。
  本日の一句<外食で 今日も食べすぎ 糖が出る>

category: イギリスでの外食

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ukcountrylife.blog.fc2.com/tb.php/12-10f48ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top