イギリスでお料理とアンティークを楽しむ暮らし

色々な国のお料理に挑戦しながら、アンティークやクラフトを楽しんでいます。

ノルマンディーの旅 その⑧ ルーアンの街 

 

ノルマンディーの旅その⑦シードル農家をたずねて」はこちらをご覧ください。

今日は午後からルーアンの町の観光です。ルーアンといえばジャンヌ・ダルク。今回は時間が限られているため、大聖堂、アンティークショップや雑貨店を中心をまわることになりました。
大聖堂とヴィユ・マルシェ広場を結ぶグロ・ゾルロージュ通りは、様々なショップやレストランが立ち並ぶ、歩行者天国エリアです。

     16年4月7日8


16世紀に作られたフランスルネッサンス様式の大時計台が目印です。
    16年4月7日5

ルーアン大聖堂は、12~16世紀にかけて建てたフランスゴシック建築の代表作です。ルーアンの街で圧倒的な存在感を放っています。、この大聖堂は、睡蓮の絵画で有名な巨匠のクロード・モネがモデルにしています。

    16年4月7日11

モネのルーアン大聖堂の絵です。同じアングルから描いています。聖堂のファサードにあたる光が時刻毎に変化する様子を追求し、同じアングルからの大聖堂の絵を33枚も連作しました。他にもロンドンの国会議事堂なども連作しています。私はモネの絵では<睡蓮の池>と<ジヴェルニーの庭の小道>が好きです。

     16年4月7日13    16年4月7日12
          出典 オルセー美術館         出典フォルクヴァング美術館


聖堂には歴代のノルマンディー公の像なども並んでいました。一般の人も(たぶん信者)この大聖堂で結婚式が可能だとのこと。
    16年4月7日9


小腹がすいてきたので、ノルマンディー名物のガレットでティータイムをと言うことになりました。ふと斜め前を見ると、ブルーのドアと窓枠のガレット専門店がありました。表のメニューをチェックすると、お値段もリーズナブルでしたので、このお店でガレットを食べることになりました。
   16年4月7日1


ほぼ貸しきり状態の店内にはノルマンディーらしい可愛いデコレーション、窓辺にはアンティークのシードルカップなどが飾られていました。
セットメニューのグリーンサラダ、ハムとチーズのガレット、そしてデザートのチョコレートのクレープを注文しました。もちろんシードルも。シードルはアルコール度数がビールより低いので、昼間からジュースの代わりにごくごく飲んでも酔っ払いません。
友達の持っていたガイドブックを見ると、たまたま入ったこのお店が日本のガイドブックで紹介されていました。ガレットは美味しくお値段もリーズナブル、大満足のお店でした。
(なぜかこの日のデータがほとんど消えていたため、残念なからガレットをご紹介することできません(泣))
    16年4月7日2


ルーアン焼きのFaiences de Rouenでは、店内では絵付けのデモストレーションを行っていました。ゆっくり陶器やデモストレーションを見たかったのですが、絵付けの用の窯が稼働中のためサウナのような暑さ。おデブの私は10分と店内にいることができませんでした。お友達二人は店内が暖かくて心地よかったとのこと。外でだらだらと汗を流している私をみて驚いていました。
     16年4月7日6

ルーアン焼きは、素朴な風合いの作品です。こちらの作品を見ていると、フランスの陶器ブランドのアンリオ・カンペール似ていることに気がつきました。カンペール焼きは、ノルマンディーの隣の県のフィニステールのQuimperの町で焼かれている陶器です。
アンリオ・カンペールは創業300年以上の老舗であり、日本も直営店(オンライン販売)があります。

新品のルーアン焼きよりもアンティーク陶磁器のほうがお安いため、お値段を考えると購入することができませんでした。記念に小さなものを買っておけばよかったと、帰国後に後悔しました...。

         16年4月7日4 16年4月7日3

   記事を読んで頂き、ありがとうございます。
   ボタンを押して頂けると励みになります。
   にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

category: 2016年ノルマンディーの旅

thread: イギリス生活 - janre: 海外情報

tag: フランス旅行  ルーアン  ガレット  シードル  イギリ生活  ノルマンディー 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ukcountrylife.blog.fc2.com/tb.php/132-c62dd41a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top