FC2ブログ

イギリスの田舎でお料理・クラフト・アンティークを楽しむ プチ引きこもり生活

イギリスの田舎でお料理、クラフトやガーデニングを楽しんでいます。

アロマストーン・ストーンと歯型の模型の思い出 

 



ここ数年、石膏でお花などのモールドで型抜したアロマ・ストーン作りが流行しています。
お好みのエッセンシャルオイルやフレグランスオイルで香りをつけると、お部屋やバスルームに良い香りが漂います。

若いころ歯科助手として勤務していたとき、毎日患者さんの歯型を石膏で作っていた経験があります。毎日のように作っていたので、その数は1万個以上だったと思います。

私も石膏の型取りを思い出しなながら、今年の春からアロマ・ストーン作りを初めてみました。
モールドが複雑で、細かい凹凸のあるモールドや厚さの薄いモールドは、石膏が隅々までい行き渡らなかったり、気泡が入ってしまい綺麗な形に抜くことができません。

歯の型は、0.1ミリでも欠けがあると精密なクラウンやインレーを作ることができないため、石膏を型から外すときはいつも緊張していました。アロマストーンの複雑な型を抜くときには、昔を思い出しながら歯科用のバイブレーターを使用しています。

最近は顔料を混ぜた色石膏に凝っていて、ウエッジウッドのような水色が出せるような顔料を調合してみました。
短時間で顔料を均一に混ぜるのは難しかったのですが、なんとか綺麗にできました。白い石膏で作った天使を貼り合わせています。
色石膏の作り方は、ロンドン郊外にある自宅のアトリエででお教えしています。アロマストーン作りにご興味のある方はこちらをごらんください。

      ASWedgeWB.jpg

アロマストーンにプレザーブドフラワーをアレンジしてみました。ラベンダーのアレンジは、ラベンダー畑で積んだお花を自分でドライフラワーにしたものを使いました。
      ASRoseLavenBMixb.jpg

香水瓶をシャネル風にデコレーションしてみました。
      ASChanelMIXB.jpg


シンプルなモールドは、お教室に通なくても自宅で練習すれば綺麗に型抜きできるようになります。
石膏を流し込むときに気泡に気を付けてください。

      AS_L.jpg


100円均一のお店で販売されているアロマストーンの材料は、手軽でリーズナブルなのです。100均のモールドを使用する場合は、細かい凹凸の少ないシンプルな形を選ぶことをお勧めします。100均のモールドは小さいのでパーツとして使うのに便利ですが、存在感のある大きめのモールドは、専門店でしか入手できません。

  記事を読んで頂き、ありがとうございます。
  ボタンを押して頂けると励みになります。
   にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ




category: アンティーク&クラフトレッスン

thread: イギリス生活 - janre: 海外情報

tag: アロマストーン 
tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

パンプキさま。
久しぶりのブログ更新、ありがとうございます。待っていましたよー♪
素敵なアロマストーンが手作りできること、初めて知りました。
ウエッジウッド調の水色、とてもきれいですネ!機会があれば作ってみたいと思います。

F.D. #XIgdIt3I | URL | 2018/10/09 03:55 | edit

Re: タイトルなし

> パンプキさま。
> 久しぶりのブログ更新、ありがとうございます。待っていましたよー♪
> 素敵なアロマストーンが手作りできること、初めて知りました。
> ウエッジウッド調の水色、とてもきれいですネ!機会があれば作ってみたいと思います。

ブログは長い間さぼっていると次に更新するのに勇気が必要です。読んで頂きありがとうございます。アロマストーンシンプルなモールドは、初心者の方でもお作り頂けますので、ぜひお試しください。

パンプキン #- | URL | 2018/10/09 16:36 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ukcountrylife.blog.fc2.com/tb.php/144-3eb3406a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top