FC2ブログ

イギリスの田舎でお料理・クラフト・アンティークを楽しむ プチ引きこもり生活

イギリスの田舎でお料理、クラフトやガーデニングを楽しんでいます。

のんびりモロッコパンとパスタのランチ (パンのレシピもあります) 

 


先日お天気がよかったので、デッキでのんびりランチを頂きました。

      18_Jun2_A.jpg

偏食の夫はホウレン草が食べられないので、私のパスタにだけほうれん草が入っています。
チェリートマトはオーブンでセミドライにしたものを使いました。トマトをセミドライにすると旨味と甘みが凝縮されるので、パスタやサンドイッチなどにお勧めです。
夏は天日で作ることができますが、それ以外の季節は40度のオーブンで4~5時間かけてセミドライ状態にするため、非エコロジーな作業になってしまうのですが.......

      18_Jun2_B.jpg


パンはセモリナ粉が入っているモロッコ風パンを焼きました。お食事と一緒に頂く素朴な味のパンです。少ない材料で簡単に作れるのでお試しください。丸いパンは、同じ生地をオーブンで焼いてみました。

      18_Jun2_C.jpg



<ホブス モロッコパンのレシピ>
少ない材料でフライパンで焼き上げるモロッコパンのレシピです。
一次発酵も必要ないため、簡単に作ることができます。タジンやトマトペーストと一緒に食べると最高です。
トマトと野菜のペーストのレシピはこちらです。

  セモリナ粉    100g
  強力粉       100g
  ドライイースト  大さじ1 
  塩      小さじ1
  ぬるま湯  240cc

① ボールにお湯以外の全ての材料いれてからお湯を入れ、滑らかになるまで捏ねる。
   (耳たぶぐらいの柔らかさになるようにぬるま湯は調節する)
② 生地を4等分に分けて、ピタパンのような形に形成する。
③ 打ち粉を振ったまな板に形成したパンをのせ、さらにパンの上に打ち粉を振ってからサラン
   ラップをかぶせて暖かいとことで1時間発酵させる。
④ テフロン加工のフライパンを強めの中火でパンを焼く。パンが膨らんできたらひっくり返して
   裏面を焼く。これを2回繰り返して出来上がり。(フライパンに油は引きません)

※発酵の進み具合は気温によって異なるので、発酵時間は膨らみ具合をみて調節してください。
  イーストは、そのまま生地に混ぜて使うことができるインスタントイーストお使い下さい。


  記事を読んで頂きありがとうございます。
  ボタンを押して頂けると励みになります。
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ



category: イタリア&フランス 欧州料理

thread: イギリス生活 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ukcountrylife.blog.fc2.com/tb.php/146-19747d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top