FC2ブログ

イギリスの田舎でお料理・クラフト・アンティークを楽しむ プチ引きこもり生活

イギリスの田舎でお料理、クラフトやガーデニングを楽しんでいます。

イギリスの電車賃と外食が高すぎるので プチ引きこもりに 

 


私の自宅の最寄り駅からロンドンの中心の駅までは。郊外電車に乗車して約30分の道のりです。
距離にすると横浜から上野駅ぐらいの距離になのですが、仕事がらみ以外ではめったにロンドンにでることはありません。

それは
自宅の最寄り駅からのロンドン中心までの片道電車賃は2,000円もします。同じような距離の横浜駅→上野駅の片道運賃が約500円です。イギリスの電車賃の高さはいったいなんなのでしょうか?
現金やカードで地下鉄の切符を購入した場合の初乗りは600円 一駅500Mの距離でも600円 おそろしいシステムです。

おまけにイギリスは外食が高いので、ロンドンで日本で1000円ほどのレベルのランチを頂くと、2倍以上のお値段です。
電車に30分揺られてちょっとしたお昼を頂くとそのコストは日本円にして約6000円。気軽にロンドンに出ていくことができません。

日本のレストランとイギリスのレストランのお値段を比較してみました。
超カジュアルなファミリーレストランでも、一番お安いトマトソースのパスタ1品のお値段が£8(1200円)を下まわることは滅多にありません。

       日英比較

         デニーズVSチェーンイタリアンレストランのBella Italiaのパスタの比較です。

プチ引きこもりで節約の道

物価の高いロンドンでも頑張って探してみると、£10(1500円)以下でランチが頂けるレストランやカフェもありまが、ランチ代よりも電車賃のほうが高いため、大した用もないのに気軽に電車でロンドンまで出けるわけにはいきません。

日常的にアフタヌーンティーやレストランで豪華なランチを楽しまれているような、日本人のマダムもいらっしゃいますが、我が家のように庶民を絵に描いたような家庭では、にそんな贅沢をする余裕がありません。
しかたがないので、毎日せっせと自宅で食事を作っています。ごくたま~に、ロンドン在住のお友達と会うときのお出かけが、ちょっと贅沢な楽しみ&息抜きです。

なんと我が家の毎月の家計費は、イギリスの統計による一般家庭の平均出費額を下回っていました。
外食にほとんど行かない、美容院にも行かない、化粧品や洋服代はほぼ0、基礎化粧品やシャンプー類は手作り、自宅で過ごすことが多い、などが理由ではと思います。
我ながら、つつましい生活をしていると感心してしまいました。
(素敵なロンドン生活をブログにつづっている方の記事に比べて、貧乏くさい内容でごめんなさい)



  記事を読んで頂きありがとうございます。
  ボタンを押して頂けると励みになります。
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


category: 日常生活とつぶやき

thread: イギリス生活 - janre: 海外情報

tag: ロンドン外食  英国生活  家ご飯 
tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

イギリスの物価

イギリスの物価、ホントに高いですね。
私は日本に住んでいますが、イギリスに行くとびっくりします。
ロンドンじゃなくても、ごく普通のパブのランチでも最低£10ぐらいで、日本と違ってお茶も水も出ないから、飲み物も頼むと日本円で2000円ぐらいはしますよね。日本なら1000円以下でも美味しいランチがいっぱいあります。
乗り物も嘘みたいに高い!
時間帯や行先、前売りなど、安く乗れる方法はあるものの、いつもそういった割引が使えるわけでもないし・・・。
パンプキンさんのおっしゃること、とても納得します。


Tomoko #- | URL | 2018/10/23 12:15 | edit

Re: イギリスの物価


Tomoko さんこんにちは
コメントをありがとうございます。

イギリスは何もかもが高いのですが、だからと言ってお給料が高いわけではないため、イギリスの物価高に我が家の毎月の家計費を圧迫されています(笑)
2000円の予算があれば、東京の都心のレストランでランチコースも頂けます。
イギリスに暮らしで、外食をはじめとする日本の素晴らしいさを痛感しています。

パンプキン #- | URL | 2018/10/24 13:11 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ukcountrylife.blog.fc2.com/tb.php/151-cc336004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top