イギリスでお料理とアンティークを楽しむ暮らし

色々な国のお料理に挑戦しながら、アンティークやクラフトを楽しんでいます。

今夜はパスタとお魚ポアレです。 

 


土曜日はマーケットが開催されるので、さっそくお魚を買いに行きました。閉店の少し前に行くと値引きをして頂けるので、いつも3時過ぎに買出しに行っています。
今日は新鮮な鯛が、5匹で£10でした(なんと一匹約350円)。
殻つきのアサリもの売れ残っていたので、半額におまけしてもらいました。
スーパーの半額でお魚を買うことができたので、ホクホクしながら帰途につきました。

昨日の残りもののほうれん草ピューレで、手打ちのタリアッテレを作りました。アサリが手に入ると、スパゲティー・ボンゴレを作ることが多いのですが、今日のパスタはタリアッテレなので、サフラン風味のクリームソースにしてみました。
鯛は、先日作ったディル・クーリーとペルノ・バターの残りをかけて頂きました。


  15年5月23日2  15年5月23日 

英国のスーパーブランドのサフランは、0.4gで約180円です。日本の三分の一ほど値段です。私はさらに安くサフランを入手するために、ロンドンの中近東の食材を扱っている小さなスーパーで購入しています。

  Presentation1.jpg

パスタは手でこねてから、キッチンエイドのパスタアタッチメントで伸ばしています。
以前は手動のパスタマシンで、汗をかきながら ハンドルを 回していましたが、電動の機械を使うようにになってから、パスタ作りが手軽になりました。
生地が綺麗に薄く伸ばせるので、ラビオリも簡単に作ることができます。

  
 英国のスーパーでは、パスタ用の粉<00 Grade Pasta Flour>が£1
 ほどで売られています。卵とオリーブオイルと塩だけで、美味しい手打
 ちパスタを作ることができます。
   
  

 
クリックして頂けると励みになります。

     

category: イタリア&フランス 欧州料理

thread: お料理 - janre: 趣味・実用

tag: 料理    アンティーク  ガーデニング  英国生活 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ukcountrylife.blog.fc2.com/tb.php/17-31bf71d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top