イギリスでお料理とアンティークを楽しむ暮らし

色々な国のお料理に挑戦しながら、アンティークやクラフトを楽しんでいます。

一口前菜のアミューズを作りました。 

 


今日は前菜として一口オードブルのアミューズ・ブーシュを数種類作ってみました。

レストランで前菜を待つ間にアミューズとシャンペンを一緒に頂くと、これから始まるのお食事への期待が高まってきます。
しかし私の暮らしていつ英国の田舎町にはアミューズがサーヴされるような洒落たレストランはあるはずもなく、またロンドンのお洒落なレストランにも滅多に行くことがないため、自宅でアミューズもどきを作って楽しんでいます。

私が作るアミューズはレストランのように凝ったものではありませんが、スーパーマーケットで入手できる材料で簡単に作ることができます。パセリやチャイブなどでデコレーションすると見栄えが良くなりますが、ほんの少量しか使わないのであまったハーブは他のお料理で使い切るようにしています。


     15年6月19日4


主菜には火にかけておけば勝手に出来上がるチキンタジンを作りました。クスクスと一緒に頂くと美味しいのですが、在庫を切らしていたので今日はタジンだけとなりました。(いつもの事なのですが写真を綺麗に撮ることができませんでした)


      15年6月19日3  15年6月19日


私も家族もスパイシーお料理が好きなので、色々な種類のスパイスを常備しています。スパイスの力で普段の食材が色々な国のお料理に変身してくれます。

タジン用のMIxスパイスは、ジンジャーパウダー、ターメリック、クミン、パプリカ、塩と胡椒などです(お肉の種類によってスパイスの調合を変えています)。オードブルの飾りに使ったコリアンダーとパセリーを全てタジンに入れたので、痛みやすいハーブ類を使い切ることができました。

Kew Garden スパイスイベント
15年9月6日までロンドンKewガーデンで世界のスパイスのイベントを開催しています。24種類のスパイスの中から4種類のスパイスを選択し、その組み合わせがユニークか否かをコンピュータが判断してくれるコーナーがありました。選択したスパイスはお持ち帰りすることができました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


 

category: スペイン&モロッコ料理

thread: +おうちでごはん+ - janre: グルメ

tag: スパイス  ロンドン  Kewガーデン  英国生活  料理  家ご飯 
tb: 0   cm: 1

△top

コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/06/24 03:04 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ukcountrylife.blog.fc2.com/tb.php/39-ddfab12e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top