イギリスでお料理とアンティークを楽しむ暮らし

色々な国のお料理に挑戦しながら、アンティークやクラフトを楽しんでいます。

クルーズ5日目 航海日 

 


今日はドゥブロヴニクを出発してスロベニアのコペルを目指して出航します。午後からドゥブロヴニクにお土産を買いがてら町を散歩しました。

フランシスコ会修道院内の「マラ・ブラーチャ薬局」で自然化粧品を購入しました。この薬局は1391年の創業でヨーロッパで三番目に古いといわれており、創業以来のレシピでオリジナルの化粧品が作られいます。
ヨーロッパで1番古い薬局は日本の青山にも支店のあるイタリアの「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」、2番目は1241年創業のドイツのトリアーにある「レーベン薬局」です。

オフホワイトを基調にした店内の棚には薬の瓶が飾られています。商品のパッケージもシンプルです。一番人気の商品の「ゴールドクリーム」や「ローズクリーム」やローズウォーターなどを購入しました。

     15年7月7日
      クリームとフラワーウォーターはサンプルを試しながら購入するこができます。

   15年7月7日315年7月7日4
     レトロなデザインの瓶に入っています         ゴールドクリームは油分が多めでした


ドゥブロヴニクから船に戻った後は、船内のマティーニーバーで食前酒を頂く事にしました。バーのカウンターは表面がスケートリンクのように薄い氷で覆われています。私はライチー風味のマティーニーを、P君はチョコレート・マティーニを注文しました。アルコールの強いカクテルはあまり注文したことはなったのですが、口当たりの良さに2杯目を注文してしまい少し酔ってしまいました。

今回のクルーズではプレミアムドリンクパッケージを購入したため、$13以下のアルコール類とソフトドリンクは飲み放題なのです。つい調子に乗って飲みすぎてしまうことが難点なのですが......

  15年7月7日5 15年7月7日2
                                 クリームたっぷり パフェのようなマティーニ
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  よろしくお願いします

category: 2015年クルーズの旅

thread: クルージング - janre: 旅行

tag: イタリア旅行  クルーズ  英国生活  海外旅行 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ukcountrylife.blog.fc2.com/tb.php/46-47fe7d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top