FC2ブログ

イギリスの田舎でお料理・クラフト・アンティークを楽しむ プチ引きこもり生活

イギリスの田舎でお料理、クラフトやガーデニングを楽しんでいます。

お友達とロンドンで花金ディナー 

 


今日はロンドンのHam yard hotelのレストランでも美味しいディナーを頂きました。
趣味の合うお友達と会話も弾み、とても楽しい一時を過ごすことができました。

自宅の近所の田舎のレストランとは大違いのスタイリッシュなホテルレストランでした。ロンドンの中心地なの表の通りには観光客があふれていましたが、なぜか店内にはそれらしき人は皆無でした。アジア人は私達だけだったような気がします。

Ham yard hotelはロンドンのピカデリーサーカス駅から徒歩3分とアクセスもよく、ディナーは「Open Table」経由で予約すると、「前菜と主菜にスパークリングワインが付いて£20」です。9月30日までのスペシャル価格ですのぜひこの機会に訪れてみてください。


お友達とおしゃべりにも夢中になっているといつの間にか外は暗くなり、店内は間接照明とキャンドルライトでロマンティックな雰囲気に。周りのカップルはラブラブ(死語)ムード、私たちはルンルン(たぶんこれも死語)ムードで食事を楽しみました。

日本のおしゃれなレストランはお若い方々で一杯ですが、ロンドンのレストラン若くない大人が楽しめます。とても居心地がよくまったく若くない私でも、おしゃれな人たちに囲まれながらもリラックスして過ごすことができました。Sさん、素敵なレストランの予約をくありがとう♪

        15年9月11日4


私の注文しツナとアーティーチョークのグリルです。ツナにはソースは添えられていないので、レモンを絞ってさっぱりと頂きました。サラダにチリが入っていたのでツナと一緒に食べると、塩味にアクセントがついて最後まで飽きずに美味しく頂けました。

        15年9月11日7


友達が注文したタラのグリルです。サルディニアの小さな丸いパスタ「フレグラ(fragola)」が添えられていました。フェンネルとチョリゾも入っていてとても美味しそうでした。
        15年9月11日




ラウンジに続く廊下には絶妙なバランスでモダンアートが飾られていて、スタイリッシュな空間を生み出していました
このホテルのインテリアは、ホテルの共同経営者でありデザイン責任者のKet Kempさんの手によってデザインされています。モダンアートのディスプレイテクニック、マルチカラーでありながらバランスよくまとまっているインテリアデザインは、一見の価値があります。ロンドンのピカデリーサーカスへお越しの際には、ぜひ訪れてい頂きたいホテルの一つです。

        15年9月11日2    15年9月11日3



ピンクのお花と白い花瓶を使ったロマンティックなデコレーションです。広い場所だからこそ、空間をいかしたアレンジメントが似合うのですね。
        15年9月11日5
   にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
 応援をよろしくお願いいたします。

category: イギリスでの外食

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: 英国生活  料理  ロンドン  ホテル  イタリア料理  ロンドンのレストラン 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ukcountrylife.blog.fc2.com/tb.php/68-5f5f0eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top