イギリスでお料理とアンティークを楽しむ暮らし

色々な国のお料理に挑戦しながら、アンティークやクラフトを楽しんでいます。

英国式紅茶その① イギリス人とティーバッグ 

 


皆さんは紅茶をどのようなスタイルで飲まれていますか?

紅茶の本場のイギリスでは、茶葉で入れた紅茶を日常的に飲んでいるイメージがありますが、イギリスの一般家庭、つまりほとんどのイギリス人はティーバッグで紅茶入れています。
茶葉を使って紅茶を入れるのは一流ホテルのや、よっぽどの紅茶通の家庭です。日本のカフェや喫茶店のほうがイギリスのカフェよりも本格的に紅茶を入れていると思います。

人気のPG社のティーバッグティーバッグが200個入り(普通サイズ)中身はもちろん個別包装無し、紐無しティーバッグです。
   15年9月25日2    15年9月25日


<イギリスのティーバック>
初めて紐無しティーバッグとの出会いはイギリスの会社の給湯室でした。自分で紅茶を入れようとして、棚に置いてあった紅茶のティーバックを見て驚きました。「ティーバッグの紐が無い??」
日本のように一個ずつ個別包装されていないばかりか、ティーバッグのような紐付がいていないのです。
親切な同僚に紐無しティーバッグでの紅茶の入れ方を教えて頂きました。

<正しいイギリス庶民の紅茶の入れ方>

①マグカップにティーバックを放り込んで熱湯を注ぐ。
②スプーンでかき回す。
③ティーバッグをスプーンの背でぎゅーと絞ってからカップから取り出す。
④お好みでミルクや砂糖を入れる。
着色料が入っているのでは、と思うぐらいあっという間に濃い水色になります。

イギリス人的な紅茶とは 「紐無しのティーバッグで入れる紅茶」です

<ティーバッグを思いっきり絞るイギリス人>
日本ではティーバッグを絞ると苦味や雑実が出るてしまうので、「ティーバッグは軽く振るだけ」。この方法が紅茶の入れ方として浸透していますが、英国では思いっきり絞っています。
イギリス人の同僚はティーバックをそんなに絞らなくても、思うぐらい根性を入れて搾っていました(笑)。イギリスではスプーンより簡単にティーバッグを絞ることができる、<穴あきのトング>が売られています。

     15年9月25日4    15年9月25日6

義理両親は2人以上の紅茶を入れるときは、ティーバッグをポットに入れて蒸らしてからカップに注いでいました(カップは大きなマグを使用)。茶葉は後片付けが面倒なので滅多に入れることは無いとのことでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

category: イギリスの衣食住 医療 学校

thread: イギリス - janre: 海外情報

tag: 英国生活  料理  家ご飯  英国アンティーク  英国式紅茶  紅茶 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ukcountrylife.blog.fc2.com/tb.php/76-8f14ace4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top