イギリスでお料理とアンティークを楽しむ暮らし

色々な国のお料理に挑戦しながら、アンティークやクラフトを楽しんでいます。

イギリスのくじが当たりました。 

 

イギリスで初めてめて宝くじが当たりました。

お友達とロンドンのカレーランチに行く途中のことでした。レストランに持ち込むお酒を購入するのに立ち寄った店で、お会計のときに目にとまったスクラッチカードを一枚だけ購入してみました。

£10のマークが3つ。「宝くじが当たった~」。一人で大騒ぎしてしまいました。(笑)£10(約2000円)と小額ですが、とてもハッピーな気持ちになりました。(£10はビール代にさせて頂きました)
 
          15年9月28日

ロンドンのユーストン駅から徒歩で5分ほどの南インドベジタリアンレストランのランチバッフェは、おいしくて値段もリーズナブル(約£7)。一人£2程度のチップでお酒が持ち込み放題なので、飲兵衛さんにはうれしいお店です。いつも様々な人種のお客さんで込み合っています。
レストランの情報はこちらです。Diwana Bhel Poori House 

ビール500ml缶4本 ワイン1本を持ち込みました。周りを見まわすと、誰一人としてお酒を飲んでいる人は誰もいませんでした......。

                   お皿にてんこ盛りのお料理です。
      15年9月28日2 15年9月28日3


宝くじ100万円ニアミス物語>
長年私の宝くじ運は、「連番で10枚購入して300円が当選する」というパターンで年末のはかない夢は終わっていました。(連番で購入すると10枚に1枚かならず300円当選します)
2年前の年末、銀座で年末ジャンボ宝くじを購入しました。いつもはかならず10枚パックを購入するのですが、2年前は円高で3000円の現金を使うのを躊躇してしまい、10枚連番の袋の中から5枚だけ適当に選んで購入しました。

<二ヵ月後のウルトラショック>
引き出しの整理をしてたことろ、日本で購入した宝くじが出てきました。「5枚しか購入しいなかったので、全部はずれていると思いながらも、インターネットで当選番号をチェックしてみたところ「100万円が当たっている!」。落ち着いて番号をよく見たら下一ケタが1番違いでした
もったいないと思い購入するのをやめてしまってた宝くじが、100万円の当選券だったのですす。。。。。
いつもなら連番で10枚のパックを購入していたのに....。.ショックと悔しさで眠れませんでした。「私の大馬鹿・ウルトラ馬鹿×1万回」一晩中頭の中で繰り返しました。

神様がプレゼントしてくれた100万円当選のチャンス。1500円を出し渋ったために見事に失いました。
£10の当選はイギリスの神様のお情けだったのでしょうか.....

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
応援して頂く
励みになりいます。

category: イギリス好きになった出来事

thread: つぶやき - janre: モブログ

tag: 英国生活  料理  アンティーク  宝くじ  当選   
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ukcountrylife.blog.fc2.com/tb.php/78-0d7ce357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top