FC2ブログ

イギリスの田舎でお料理・クラフト・アンティークを楽しむ プチ引きこもり生活

イギリスの田舎でお料理、クラフトやガーデニングを楽しんでいます。

生徒さんと一緒に郊外のアンティークフェアーへ 

 

アンティークの講習会に参加を頂いた生徒さん方とPeterboroughのアンティークフェアーに行きました。
ヨーロッパでも大規模なこのフェアーは、お値段も安く品物も充実しています。私の一押しのアンティークフェアーです。


生徒さん方にアテンドさせて頂くために来場しているのですが、、気がつくと両手にいっぱいの荷物が....いつも予定外のお買い物をしてしまいます。生徒さん方もお買い物を楽しんで頂きました。

初日にはイギリスのBBC人気番組の「アンティーク・ロードショー」プレゼンテーターのティム(Tim Wonnacott)おじさんの姿も見られます。毎回撮影で訪れているようです。

        15年10月2日2

写真の建物は会場の一部です。このほかに、メインホールと野外会場があります。一日では全てのお店をまわることはできません。


        15年10月2日3
会場には、陶磁器やシルバーウェア、コインなどあらゆるアンティークアイテムが所狭しと並べられています。アンティークファンでなくても訪れる価値のある素晴らしいフェアーです。


今回私の購入したガラスのプレートです。このプレートはジョージ6世(エリザベス女王の父)が1936年に国王として戴冠した記念に作られたプレートです。プレートの下に書いてあるELIZABETHの名前は、ジョージ6世の妻であるエリザベス王妃の名前です。

これと同じお皿がイギリスのオンラインショップで£18、アメリカのオンラインショップで$150で販売されていましたが、私は£5で購入しました
戴冠記念の陶器のお皿やカップは国王と王妃の写真がプリントされているものが多く、王室ファン意外にはあまり人気のないアイテムです。こちらのガラスのお皿はかわいらしくて実用的です。


       15年10月2日6



左上のガラスのキャセロールは3月に開催されたのアンティークフェアーで購入しました。エリザベス女王の戴冠記念のガラス器です。蓋の上に王冠と女王の名前のELIZABETH、戴冠した年(1953年)が刻まれています。

      15年10月2日7


ガラスのバター入れも£5で購入しました。これはアンティークでもヴィンテージでもない現代のものです(つまりただの中古品です)。現代透明のきれいなガラスなので近年のものだとは思っていましたが、なんと現在もお店で販売していました。新品の値段は£24でした。(£5で買ったのでOKです)

       15年10月2日9


フェアーやマーケットでは、アンティークやビンテージアイテムに混ざって、近年に製造された中古品もたくさん販売されています。値段の高いアイテムがアンティークである保証はありません。気になることは納得するまでディラーに質問して下さい。

ル・クルゼの蓋付きのスープボールが1つ£10で売られていました。新品は二つで£28なので中古にしては高すぎるお値段です。果たしてこの中古のスープボールを£10で購入する人がいるのでしょうか.....。楽しいけれと謎も多いアンティークフェアーです。

今回購入した他のアイテムは別の機会にご紹介したいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
押して頂くと励みになります。


category: アンティーク&クラフトレッスン

thread: イギリス - janre: 海外情報

tag: アンティークフェアー  英国生活  イギリス観光  アンティークガラス  英国アンティーク 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ukcountrylife.blog.fc2.com/tb.php/82-3bb9f226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top