FC2ブログ

イギリスの田舎でお料理・クラフト・アンティークを楽しむ プチ引きこもり生活

イギリスの田舎でお料理、クラフトやガーデニングを楽しんでいます。

生牡蠣と私の戦い 

 


日本はまだ暖かい日が続いていますが、イギリスは最低気温が10度を下回る日が多くなりました。

寒い=牡蠣の美味しい季節です。
レストランで生牡蠣を注文すると"1個で2~£3"もするため、生牡蠣は自宅で殻を剥いて食べています。

        15年10月23日
                  1個80P(約150円)で購入した生牡蠣です。




<牡蠣剥きが上手になるためには>
牡蠣の殻剥きは、「なんとしても食べられたくない牡蠣」と「なんとしても牡蠣を食べたい」と人との戦いです。上手に剥けるようになるためには、とにかくたくさんの牡蠣を剥くことです。
初めて牡蠣剥きに挑戦したときは、かなりの時間を費やしましたが、今では短時間で剥けるようになりました。

<イギリスで牡蠣の購入するためには>
イギリスのスーパーのフィッシュカウンターで牡蠣が売られていることもありますが、確実に牡蠣にありつくには、牡蠣の産地から直送してもらうのが簡単です。色々なシーフードを取り扱っているところよりも、牡蠣だけを扱っている業者さんのほうがお値段もリーズナブルです。
牡蠣のオンラインショップ:Rossmore Oysters Ltd

  
                   牡蠣との対決
         15年10月23日漫画


「戦いに勝つことができた牡蠣」でも、残念なら海に返してあげることはできないので、網で焼いて頂きます。合掌.....。

   にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
応援して頂けると励みになります。




category: イギリスの食材&お茶

thread: イギリス - janre: 海外情報

tag: 生牡蠣  英国生活  料理  家ご飯 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://ukcountrylife.blog.fc2.com/tb.php/91-d7819d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top